このページは、伊藤医院の温泉療法を受信する際の流れについてご案内しております。
ご不明な事などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

温泉療法の受診の流れ

温泉療法を実践するうえで具体的な方法をご紹介いたします。
ステップ1 問診を行います
最初に院長による診察を行います。 内容は問診などの診察と症状に応じて血液検査、心電図、レントゲン検査などを行って症状を把握します。
ステップ2 生活状況や運動の把握
次に日常生活の状況(食生活や運動習慣など)について質問します。
病状に応じて、血管弾力性検査(血管年齢)、体組成検査(筋肉や脂肪組織の割合)や運動機能の検査を行います。
ステップ3 プログラムの検討と作成
患者さんに合ったプログラムを作成します。
診察、検査、生活状況、運動能力をふまえて、医師・管理栄養士・作業療法士などが協議し、食事療法や温泉入浴、飲泉、温泉地の散歩、筋力トレーニングや有酸素運動などの実践計画を立てて、温泉プログラムを実行します。
ステップ3 温泉プログラムを実行
院内の温泉を利用した温熱療法や症状によっては低温の炭酸泉(ラムネ温泉)を組み合わせて温泉療法を行います。
ラムネ温泉はここから歩いて行ける距離にあるので、高温と低温の温泉を組み合わせることができ、温泉療法のバリエーションを広げることができます。
また、空気浴や散策を行い、生活リズムの改善も図ります。
豊富な成分を含む温泉を飲むとミネラルも補充できます。

他にも温泉療法と組み合わせて、筋力トレーングや有酸素運動も行います。
組み合わせ次第で、筋肉の疲労回復を早めながら効率的にトレーニングを行うことができます。また、効率的にHSPを誘発することも可能です。
ページの先頭に戻る
お問い合わせはこちら Eメール info@nagayu-itohin.com

温泉療法

インフォメーション

診療時間
午前 AM  8:30~12:30  午後 PM14:00~17:30
休診日
日曜/祝日  水曜/土曜の午後

月・火・木・金の午後は主に入院の方の診察日です
※急患の方は受付いたします

長湯温泉 伊藤医院
〒878-0402 大分県竹田市直入町大字長湯7985-5
TEL: 0974-75-2222
FAX: 0974-75-2828
E-mail info@nagayu-itohiin.com
居宅介護支援センター
わくわくデイケア
居宅介護支援センター
わくわくデイケア

QRコード

QRコード 携帯電話のバーコードリーダーで左のQRコードを読み取ってください。
携帯電話で所在地・診療時間・連絡先等をご確認いただけます。

メディア情報

伊藤医院の研究や診療をとりあげている書籍のご案内

  • 『炭酸泉で健康になる!―病気にならないための入浴法』相沢克幸(著) 1,365円(税込)
  • 『“奇跡”の温泉―医者も驚く飲泉力』 朝倉一善(著) 756円(税込)
※Amazon.co.jpへリンクしていますがアフィリエイト広告ではありません