このページは、伊藤医院の温泉療法についてご案内しております。
ご不明な事などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

温泉療法の効果

生活習慣病の改善には、食事や運動、生活のリズムや質を変えることが大切です。
長湯温泉には、日常生活では困難な行動変容を可能にする健康資源と人材があります。

(※行動変容とは : 日常の生活行動や生活のリズムを修正、変えること)
血管の仕事
血管内皮機能という言葉をご存知ですか?
血管内皮細胞の機能のことです。血管内皮細胞は、我々の全身をめぐる血管の最内層にある細胞で、血管の健康状態を維持するのに非常に重要な役割を果たしています。
動脈硬化の発症、維持、進展についてとても重要な機能です。
ページの先頭に戻る
最適の環境で行われる温泉療法、それは温泉地療法
恵まれた周辺環境を活かして行われる「長湯温泉」の温泉地療法
九州アルプスくじゅう連山からの風が、清流芹川とともに長湯の地を流れる。
その風が森の芳香フィトンチッドと水の音から生まれたマイナスイオンを含みながら、田園に囲まれた長湯の地を、霧とともにつつむ時、人は和み、都会の雑踏からも解放される。自然には意味があります。
伊藤医院の温泉療法は、優れた効能の長湯の湯とともに、恵まれた自然環境を活かしながら行われます。

ラムネ温泉

ラムネ温泉(内湯)

飲泉場

カニ湯

長年の長湯温泉研究に基づいた温泉療法
温泉だけに頼らない、
食事や適度な運動も取り入れた体へのアプローチを行なう

炭酸泉は、ドイツではHerz Bad(心臓の湯)と呼ばれ、大変貴重な温泉とされています。
長湯温泉には、高温と低温の2種類の炭酸泉があり、高濃度の炭酸を含む炭酸水素塩泉とともに入浴可能な温度で、豊富に複数の源泉で湧出しています。 長湯温泉に入浴すると、皮ふから吸収された炭酸が、血管を拡張・血流を促進し、優れた医学的効果を示します。
伊藤院長は温泉療法専門医の視点で、長湯温泉を長年研究・学会報告しています。
伊藤医院では基本的な診断治療を踏まえた温泉療法を行っています。
専門職のサポートによる効果的な温泉療法
管理栄養士による食事と、
作業療法士による運動(リハビリ)の行き届いたサポート

優れた長湯温泉の効果を活かすには、基本的な治療とともに、摂取する食事や日々の運動も大切です。
当院は、温泉による療養効果を高めるために、管理栄養士(糖尿病療養指導士)による栄養バランスの取れた食事を提供します。
また、作業療法士・メディカルスポーツトレーナーによる運動リハビリを安全に行える専用施設も備えています。
痛みでお困りの方には、麻酔科専門医によるブロック治療や鍼灸師による治療も行っています。

※伊藤医院の温泉療法は療養目的で宿泊の方も受けることが出来ます。
※鍼灸治療は医師の診療指示で行われ、鍼灸治療のみを受けることは出来ません。
ページの先頭に戻る
お問い合わせはこちら Eメール info@nagayu-itohin.com

温泉療法

インフォメーション

診療時間
午前 AM  8:30~12:30  午後 PM14:00~17:30
休診日
日曜/祝日  水曜/土曜の午後

月・火・木・金の午後は主に入院の方の診察日です
※急患の方は受付いたします

長湯温泉 伊藤医院
〒878-0402 大分県竹田市直入町大字長湯7985-5
TEL: 0974-75-2222
FAX: 0974-75-2828
E-mail info@nagayu-itohiin.com
居宅介護支援センター
わくわくデイケア
居宅介護支援センター
わくわくデイケア

QRコード

QRコード 携帯電話のバーコードリーダーで左のQRコードを読み取ってください。
携帯電話で所在地・診療時間・連絡先等をご確認いただけます。

メディア情報

伊藤医院の研究や診療をとりあげている書籍のご案内

  • 『炭酸泉で健康になる!―病気にならないための入浴法』相沢克幸(著) 1,365円(税込)
  • 『“奇跡”の温泉―医者も驚く飲泉力』 朝倉一善(著) 756円(税込)
※Amazon.co.jpへリンクしていますがアフィリエイト広告ではありません